記事の詳細

あんにょんはしんみか、
朝青岡山の朴鐘勲です!

朝青の夏といえば、そう!
「サマースクール」ですね!!

動員活動で対象学生の家を回っていると、
学生のハラボジ、ハルモニ達から、
「まだサマスってやってるんだね~」と言われることもあり、
サマスの歴史の長さを感じる事も多々あります。

そう、今も昔もサマスを通じて、日本学校に通う
トンム達と、ウリハッキョの学生達、朝青員達が交流を深め
在日コリアンの輪を繋げ、広げているのです!

そんなサマスは今年も大盛り上がり!
それでは今年のサマスの模様を
写真ダイジェストでご覧ください!!

 

初日目:8月11日(金)

 

朝大生によるショートコントから始まった
中四国ブロックサマス2017!

開講式の盛り上がりそのままに、
チャンゴ体験やウリノレ講座、
チョゴリを着ての民族体験など、
最初から民族性たっぷりのスタートとなりました!

 

 

民族体験終了後は、
四国ハッキョ運動場を借りての小運動会!
学生、大人混じって最高潮の盛り上がり!
一気にみんなの距離が縮まりました。

 

 

夜には朝青愛媛の副委員長からサマスTシャツのプレゼント!
これは完全なサプライズで朝青スタッフ一同も驚き、
皆お揃いでの記念撮影!

 

 

2日目:8月12日(土)

別子銅山へのフィールドワークを通じて、
在日1世達が日本で多くの苦労を経て、
在日コリアンの輪を繋いできてくれたことを知りました。
そして、1世2世達の後を継ぎ、在日コリアンとして
生きていく事の大切さを講義を通じて感じる事が出来ました。

キャンプ場に戻ってからは、
キャンプ定番料理の「カレー」!
仲間たちと食べれば美味しさも倍増!
初参加のトンムもこの笑顔!

 

夕食後は、キャンプファイヤー!
大きな炎を囲んでの班別ウリノレ発表、
フォークダンス、スピーチと、
最後の夜にふさわしい盛り上がり!

部屋に戻ってからは、
この期間に習ったことを整理しながら、
自分達が繋いだコリアンの「輪」を
いかにして守っていくか、
学生会活動を通じて自分達が何を得るべきか、
アツく意見交換を行いました!
遊ぶだけではなく、しっかりと内容を消化する。
これもサマスの醍醐味です。

 

 

最終日:8月13日(日)

最終日は閉講式を行った後、
夏といえばの海水浴!!
最初から最後まで笑顔あふれる
素敵な3日間となりました!

 

いかがだったでしょうか、
中四国サマースクール2017 in 愛媛
~フォー・輪・ラブ~つなげよう、コリアンの輪!

今年も、学生達の笑顔と、スタッフを巻き込む
感動の嵐が巻き起こった最高にアツい
3日間となりました!

サマスを通じてまた一つ大人になった
学生達に応援をよろしくお願いします!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る