記事の詳細

あんにょんはしんみか!
朝青岡山の朴鐘勲です!

だんだんと暑さも落ち着いてきて、
夜なんかはだいぶ涼しくなってきました!

自分としては「秋」は好きな季節なので
嬉しい限りです!

ということで、自分も「ポラ」をご覧の皆さんも、
思い描いていることは一緒だろうということで、
ここらで一回声に出してみましょう!

 

せーの!

「芸術って奥が深い!」

はい、ありがとうございます。

 

岡山では毎年恒例となっている
「金剛山歌劇団公演」!

 

 

今年は倉敷公演となっています!

 

それに先駆け広島で行われた、
「金剛山歌劇団、広島歌舞団、広島文芸同合同公演」を
見に行ってまいりました!

 

 

よくよく考えてみると、
歌劇団しかり、キルチャビ公演等も
自分は裏方に回ることが多いので、
落ち着いて客席で公演を見る事自体が久しぶりでした。

 

 

年齢を重ねるにつれて、「芸術」というものを
分かってきたつもりな私でございます。

 

しかし、舞踊も民族楽器も、
民族心を自然と呼び起こされるものがありますよね。

そして、中四国といえば広島朝高の吹奏楽部が本当に有名で、
ここで過ごす期間と共に、洋楽器も好きになってきているのは事実です。

 

広島での公演はゆったり鑑賞できたので、
今年の歌劇団公演もバッチリ裏方でサポートし、
交流会もガッツリ楽しめるように
用意していきます!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る