記事の詳細

あにゃしみか!
朝青岡山の朴鐘勲です!

 

このたび、岡山ハッキョ、広島朝高を卒業した
ある大学生の頑張りによって、岡山大学で
「蒼のシンフォニー」の試写会が行われました!

 

 

 

「蒼のシンフォニー」といえば、
茨城ハッキョ学生達を主人公にして、
祖国訪問や卒業までの日々を
ドキュメンタリー化した映画として、
同胞社会内外にて大反響を呼んでいる
映画として有名ですね!

 

その大学生のトンムも
ハッキョでの上映会に一緒に参加しましたが、
それがきっかけで岡山大学でそのトンムが
属しているゼミが主体となって実現した今回の試写会。

 

日本の大学でウリ同胞の映画を
日本の学生や先生方と一緒に見る事が出来て、
すごく貴重な体験となりました。

 

映画鑑賞後は、感想や気になった事を
意見交換しながら、お互いに寄り添って
理解し合う事の大切さを改めて実感することができました。

 

 

これに負けずに、共に手を取り合って、
朝青岡山でももっと「ウリ」の大切さを、
正当性を日本の皆さんにも知ってもらえるために
若い力を発揮していこうと思った一日でした。

 

一生勉強、継続前進です!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る