記事の詳細

あんにょんはしんみか!
朝青岡山の朴鐘勲です!

 

このたび、岡山ハッキョで
「公開授業」が行われました!

これはですね、ただの授業参観ではなく、
岡山の同胞達と、ハッキョ、
「日本と南北朝鮮との友好を進める会」という
団体が共に主催している公開授業なのです!

 

なので、普段の授業参観より、
より日本の方々が多く来てくださり、
一緒に日本での民族教育について
考える貴重な場になっています。

 

なんと今回は、
テレビでも取り上げられるほどに!
(※映像は朝青岡山FBアカウントにて
シェアされているので、そちらをご覧ください!)

 

そういう事で、
今回は公開授業の模様を
お届けいたします!

 

①岡山ハッキョで大活躍、
朝青世代教員達!!

 

 

はい、ご察しの通り、
岡山ハッキョは朝青世代教員が多いです(笑)
※何と合計11人!

 

②交流、意見交換会

 

 

 

今回の意見交換会は「講演」として、
大阪の高校無償化裁判の弁護団の中から、
同胞弁護士をお招きし、
民族教育をとりまく状況について
講演していただきました!

 

感想はですね、
まずは全体を通しては、

徐々に、民族教育に対する理解が
内外に広まっていることを実感しました!

去年と比べても、来て下さる日本の層が
増えたという風に感じましたし、
何よりもテレビに取り上げられたことが
大きいですね!

「高校無償化問題」に関する講演会でも、
この昔と何も変わっていない差別的状況が、
日本社会の問題であるということ、
そして、朝高の所在地であるかどうかではなく、
全国の同胞で叩くべき問題だという事を
実感いたしました!

 

そして授業!

やはり大きく感銘を受けたのは、
ICT教育の普及です!

初中のみならず、幼稚園に及ぶまで
その技術が普及され、
より高いレベルでの授業、教育が
行われていると感じました!

日頃の先生達の努力のたまものです!

 

民族教育の場を守り、発展させていきたい
気持ちを新たに出来た一日となりました!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る