朝青岡山の活動の全てがここに。朝青情報は定期更新しています。

朝青岡山宣伝部のあの日どんな日①~「太陽節」~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

アンニョンハシンミカ!
朝青岡山宣伝部です!

この場ではウリナラの様々な記念日や名節日などの
学習を宣伝部が行っていきます!!
足らないことも多いとは思いますがこの投稿をきっかけに
少しでも認識を深められたら幸いです!

最初の学習は「太陽節」(テヤンジョル)についてです!!

△太陽節(1912.4.15)

太陽節は金日成主席が誕生された民族最大の名節です。

万景台(マンギョンデ)の革命的で愛国的な家庭で誕生され、朝鮮が日本の植民地統治下にあった時代に祖国と人民の為に幼小の頃より祖国解放のために革命の道へと進まれました。

革命の英才でありながら祖国解放、民族の繁栄のためにすべてをかけてきた絶世の愛国者であり、偉大な革命家であり、奇跡を創造された伝説的な英雄であり金日成主席が成し遂げた
偉業は祖国の歴史と人民たちの革命闘争の歴史の中で一番輝かしい位置を占めるものであります。

1974年4月10日、朝鮮民主主義人民共和国中央人民委員会(当時)は金日成主席が誕生された4月15日を「太陽民族」の永遠な名節とし1997年7月8日朝鮮労働党中央委員会、
朝鮮労働党中央軍事委員会、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会(当時)、朝鮮民主主義人民共和国中央人民委員会(当時)、朝鮮民主主義人民共和国政務院(当時)の決定で
主体(チュチェ)の太陽が昇った4月15日を「太陽節」と制定することを宣言しました。

(補足)朝鮮民主主義人民共和国の年号→「チュチェ(主体)」は金日成主席の生誕日を「主体(チュチェ)1年」とカウントしている。※現在:2019年は「チュチェ108年」

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 朝青岡山ホームページ「ポラ」 , 2019 All Rights Reserved.